石臼生花シリーズその3

たまちゃんのためにその3をアップ
今回はイマイチ。まだ花は開いてなかったようです
これから開く花を想像してみてという事だろうかな?
想像することは新しい創造につながる。
月にうさぎがいることを想像して日本人は中秋の名月を鑑賞してきた。
うさぎの形を作ってきたのは月の海という部分。
静かの海にアポロ11号が着陸して、
「小さな一歩だが人類には偉大な一歩」という名言を残したアームストロング船長が今日亡くなった。月の足跡は月が消滅するまで永久に残るだろう。
人の命の中で何を残すか。その課題はとても大きい。
出来ることなら永久に残るものを残したいものだ。

c0096959_2094187.jpg


古民家の外で遊ぶ子供たちにシャッターを切りました
c0096959_2095156.jpg

水鉄砲。子供の頃に遊んだ思い出が走馬灯のように頭の中を回る
[PR]
# by e0810suganuma | 2012-08-26 20:11

岩湧山散歩

今日も滝畑の古民家に行ってきた
昔の土間を吹き抜ける風が心地よい
c0096959_16351072.jpg

c0096959_16343991.jpg

石臼生花シリーズその2
[PR]
# by e0810suganuma | 2012-07-29 16:39

散歩

日曜の朝は山で散歩です
いつものコースは家から単車で30分の岩湧山。ここには樹齢数百年の杉の森がありとても気持ちいい空気を味わえる。都会に暮らす人には空気には匂いがある事を知らない人も多いが極力いい匂いの空気を味わいたいものだ。
c0096959_21521578.jpg

直径1mから2mほどある杉の木が真っ直ぐに空に向って立っている森。
c0096959_21535549.jpg

梅雨の時期はアジサイがきれいに咲く森だが今年はイマイチ。
c0096959_21551038.jpg
c0096959_21554573.jpg
c0096959_2156398.jpg
c0096959_21562613.jpg

やはり紫陽花はブルー系統が好きだ。ブルーは地球の色

杉と言えば屋久島の縄文杉は樹齢1500年。
岩湧山の杉の森は樹齢数百年。しかし大阪にこんな大きな杉の森があった事を誇りに思う。
杉の木は1000年を超えるとゴツゴツしたコブが出来てくるらしい。
休日の朝にこんな素晴らしい森の中を散歩出来るのは幸せだ。

岩湧山からの帰りに茅葺民家を見学できるところがある
c0096959_20262491.jpg

そこの土間に生花があったのでたまちゃんのために写真撮ってきた
c0096959_20292658.jpg
c0096959_20294910.jpg

石臼に活けるというなかなかのアイデアでした。
[PR]
# by e0810suganuma | 2012-07-09 21:57

金環日食

とりあえず画像でも
c0096959_1341432.jpg

c0096959_13412883.jpg

ベタ曇時々太陽の天気だったがイカリング太陽は見ることが出来た
参考のために皆既日食との違いを見てみると
c0096959_16564885.jpg

皆既日食はイカリングじゃなくコロナが見える
[PR]
# by e0810suganuma | 2012-05-26 13:42