<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ニューヨークの奇跡

今朝新聞見てびっくりした。
ニューヨークでエアバスが川に不時着して全員無事救助されたという素晴らしい快挙。
これは多くの偶然が重なった結果ですね。
もしそこに川がなかったら
船の航路がなかったら
もし機長が不時着の訓練や経験をしていなかったら
中でも川があったことは最大の幸運。
陸上に不時着というのは都会では墜落の事で多くの死傷者が出る。
川に降りる事も頭から突っ込めば衝撃で全員死亡、
しかしエンストした飛行機は自然に頭を下げる。
ぎりぎりで上昇できる速度を残して降下して、最後の瞬間に頭を上げ
ケツから突っ込んだ技には驚いた。
何処かの機長が羽田で逆噴射して海に突っ込んだのとは経験が違う。
低い高度でのエンストは全く余裕はない。
落ちるまでにどこに不時着するか判断しないと全て手遅れになる。
関西空港ならばまっすぐ飛んで海に下りるのが基本常識だが
大阪空港だと助からない。
その関空もバードストライクが多いらしいから今回の事故で学ぶところは多い。
[PR]
by e0810suganuma | 2009-01-17 21:06 | Comments(2)

ハケン切りの品格

派遣労働者に支えられ倒産を逃れ利益を上げてきた銀行、製造業、その他多くの日本の大企業たち。
「社員を派遣に切り替えるのは企業の常識」とハケンの品格では松形弘樹が言ってたセリフだが、不景気時にはハケンを切るのも企業の常識ということだったのか。
失業保険もなく、健康保険にも入っていない人も多いハケン業界。
いきなり解雇されても今後数年間はまず仕事はない。収入がなくても数年間過ごすだけの貯金を持って働いている人ってまずいないように思う。多くても100万円くらいだから半年もしたら使い果たしてしまう。
おじゃま虫は年収1年分以上の貯金は常に確保するというのが常識だったが、今回の不景気では1年後は途方にくれることになってしまう。それほどまでにこの不景気の回復には時間がかかるはずである。
定額給付金の12000円なんて2日でなくなってしまう。それで景気回復すると思ってる大金持ちは問題外として、ホントに日本の総理大臣不在は何とかしないといけない。
[PR]
by e0810suganuma | 2009-01-10 21:35 | Comments(0)