2007年 03月 14日 ( 1 )

高知空港事故

昨日の高知空港での胴体着陸は、センターラインを外さず止まってた事を見ても、教科書通りのすばらしい出来でしたね。機長が一生のうちで胴体着陸する機会があるのは非常にまれです。(そう何度もあったらたまらん!) これだけは実機で練習が出来ないのでシミレーターで定期的に訓練するんですが昨日は訓練の賜物でした。利用する客が乗りたくないと思うよりも、操縦する乗務員のほうが、乗りたくないと思ってるに違いないほど故障が多い飛行機です。太平洋戦争当時は、足が出ない、エンジンが止まる、ブレーキが利かない、こんなことは当たり前でしたが科学が進んだ今の時代にあれほど故障続きの飛行機は、はっきり申し上げて未完成です。ソフトならばバージョンアップ出来るが機械だから全部やり直さんと解決はしない。
今後大事故が起きないことを祈るしかない。皆さんも出きることなら乗らないことをおすすめする。それからインドネシアの飛行機と船も乗ってはいけません。
[PR]
by e0810suganuma | 2007-03-14 15:43 | Comments(1)