金星と月

c0096959_19563769.jpg

ビール飲んで夕食後に金星と月を記念撮影。
のびのび写真師さんには勝てないがデジカメで天体写真撮れたぞ。
c0096959_2114187.jpg23日にはすばる星団と並ぶのが見られる

美味い店情報
尼崎駅前[かき金]
所在地: 尼崎市神田北通 1-6-3MKビル1F
TEL: 06-6441-4065
営業時間: 10月中旬~3月末 16:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日: 第一・第三月曜日
[PR]
by e0810suganuma | 2007-03-21 19:57 | Comments(8)
Commented by のびのび at 2007-03-23 20:54 x
すっげ~☆☆☆
めっちゃイイ写真ですね。
今から夜空見てみます!!
Commented by おじゃま虫 at 2007-03-24 08:35 x
これこれ、のびのびさんよ。
23日は曇ってたから見えないし、月は毎日移動していきまっせ。
Commented by のびのび at 2007-03-25 02:13 x
えぇ、雲と滲んだ月しか見えませんでした(/_;)
Commented by おじゃま虫 at 2007-03-26 19:26 x
エイゴリアンさんRESに無料プラネタリュームソフト紹介しましたので使ってください。
Commented at 2007-03-28 18:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-03-30 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by e0810kizaki at 2007-04-02 11:55
昨日天気と天体観測の本を4冊近所の図書館で借りてきました。
春の高気圧は冬のシベリア高気圧や夏の太平洋高気圧と違い、早い速度で移動するとか春は雲が南から北に流れていると雨が降るとは結構おもしろいです。
天気図も等圧線が狭いと風が強いとか。
天体観測は目が悪いのと大阪市に住んでいるのでいまいち興味が沸きません。
でも広島の土田舎になれば話が違うかも。
Commented by e0810suganuma at 2007-04-02 14:58
大阪市内で肉眼で見える星は1等星だけでしょう。冬の星座は1等星が多いので大阪でも楽しめるのですが、おじゃま虫が天王寺にいた頃は2.5等星まで肉眼で見えましたから空気は確実に汚くなってます。大気汚染が少なくなって一時見えるようになったのですが、今の時期は黄砂が舞ってるために1等星でもダメかもしれません。天体に興味を持ったのは、月を双眼鏡で見た瞬間に強烈な記憶が焼き付けられました。その年の夏和歌山の田舎に行った時に見た満天の星空と天の川。ここにスケベ教の原点があります。北極星の見つけ方だけでも知ってると、地球上北半球どこに行っても緯度はわかります。一番高い所に見たのは70度、さてどのあたりでしょう?
<< 黄砂 春分の日 >>