ただ今沖縄

昨日は与論島一周ウォークに参加して、今日は足腰が
かなりイタイイタイ病になってる。
一周26キロほどを5時間かけて歩いたことになるが、甘く見すぎたようである。
中でも特に興味を持ったことがあり、歩く前に準備運動とストレッチをするのだが
なんとその体操は、あのなちゅらる博士の体操と全く同じであったことにはびっくりした。
両腕を上に上げて深く息を吸い、前に伸ばして吐き出すあの運動が同じであった。
「これはうちのナチュラル博士のほうがわかりやすいぞぉ」などと一人で納得してました。
呼吸の運動はどの分野でも同じメニューになるのかもしれない。
体の動きを言葉で説明することの難しさを納得しました。
体育館に集まった人がそれぞれ違う動きをするものだから、ホンマに合ってるか分からない。
改めてなちゅらる博士に座布団3枚!
そんなことに感動したためか、ぐったり疲れて夜に寝たらとんでもない夢を見たぁ・・・
なんと、アクセスのbetween and というクエリーを書いてる夢。
なんてこった!!
さらにそれに輪をかけてレポート定義でレコード毎の区切りを考えてる夢。
何でこんなところでアクセスなんかやらなあかんねん。
USBメモリーもって着てたらここで送れたのですが残念。
与論の写真は次の機会にして今日はまた死んだように眠ることにします。
あ、ここはオクマにあるJALのリゾートホテル。
フロントでネット借りて書き込んでます。
便利な時代になったものです。なちゅらる博士に感謝。
これから明日の那覇の食事場所を探さなくてはいけないのでここで終わり。
[PR]
by e0810suganuma | 2006-11-13 20:31 | Comments(5)
Commented by e0810tsujikawa at 2006-11-14 16:30
沖縄いいですね~(*^_^*)
私は行ったことがないので、是非話聞かせてくださいね♪
食べ物が、美味しくないらしく行きたくても却下されます(/_;)
それにしても、26キロは凄いですね~!
たっぷり楽しんできて下さい(^u^)
Commented by e0810kizaki at 2006-11-14 20:55
いいっすね。与論・沖縄の旅。
写真楽しみにしてます。
Commented by おじゃま虫 at 2006-11-14 21:27 x
30分前に帰ってきました。
メールが300通もたまっとる、ほとんどが出会い系の迷惑メールだが、整理しないと・・・
与論島は確かに食べ物はないです。
大阪の人が我慢できる限度を超えておりますが、人の温かさは大阪の比ではありません。
泊まったのは民宿でしたがホテルとは違う付き合い、
ユースホステルを利用したことがある人なら解る、独特のものがありました。
食事を期待して行くところではないですが、海の美しさと人との会話を楽しみたいならばお勧めです。
酒が飲めないとちょっと苦労するかもしれん。
さこさこさんが飲兵衛の訳がわかりましたぜ。
また行きたいと思う島のひとつになりました。
今日はここまで
Commented by なちゅらる at 2006-11-15 10:14 x
おかえりなさ~い!
楽しかったようですね! うふふ、旅にまで私をつれていってくれて
どうもありがとうございます(*^_^*) 

体操を言葉でつたえるの、難しいんですよ!ほんと
まったく同じレッスンでも伝え方によって全く違ってしまうんですよね、これが!
なので、なんでもそうだけど教える人って、できる人じゃなくて、やっぱり伝えられる人にならないと駄目なんだなぁって痛感!しますね

私はひろこ先生と昨日は京都ツアーしてました。
また後ほどブログ書きます! 神護寺というお寺など
めぐってきました。そびえ立つ石段に泣かされましたヨ(^_^;)
しかしお年寄りのツアー客のほうが体力がありそうだったのには
びっくり(笑)



Commented by おじゃま虫 at 2006-11-16 19:46 x
恐るべし老人パワー!
そうです、熊野古道を歩いたときもガイドは現地の人でした。
年齢は60歳をはるかに超えているというのに、
私らより歩くのは速いし、休憩はしないしただ者ではないと感じました。
階段も平らな道も、みなペースは同じだから、
山道を毎日歩いてる人には、どんな傾斜でも何とも思わないのだと思う。
これがおじゃま虫がいつも言ってる、
「体を鍛えるには金払うのではなく日常の生活」
ということの検証でもある。
温室育ちの都会人にはこれがわからない。
カナダに行った時にも定年後に和歌山からロッキー山中に
移り住み現地でB&B(民宿)を経営してる人は
毎日カメラかついで山を歩いてるので、上りも下りも変わらないと言っとりました。
私は彼の山道の上昇率にはついて行けんかった。
その人は日本では某航空会社で機長をしてた人で、
退職後日本の税金を逃れてカナダに移住しました。
歩くことのない仕事でしたが、退職後に一気に元気になったと言ってました。同じ話題でずいぶん話がすすんだものです。
やっぱり、スケベなことから高度なことまで
話題はいっぱいあったほうが人生は楽しくなるもんだ。
<< 与論島歩きのイタイイタイ解消! 同時性の法則か? >>