秋分の日

秋のお彼岸の日にツーリングに行ってきました。
毎年この日になるとタイマーでセットしたように彼岸花が咲くから不思議だ。
太陽の位置を見て季節の変化を観測してきたのはエジプト文明やマヤ文明。
石垣のあの穴に太陽が来たらナイル川が氾濫するといった天文カレンダー。
たくさんの種類の花が咲く日本ではその開花時期で季節を判断できる。
春になる前に沈丁花の素晴らしい香りが庭に漂よい、その後に満開の桜。
真夏は花が少ないけど、沖縄では真っ赤なハイビスカスの中を歩いた思い出が蘇る。

さて彼岸花は金剛山を超えて五條まで行ってきました。
c0096959_2295769.jpg

c0096959_22104167.jpg

帰りには河内長野滝畑に立ち寄り石臼シリーズの写真を撮ろうと思ったが今回は何もなかった
c0096959_22112946.jpg

茅葺き民家の家は中に上がることが出来る
c0096959_2211552.jpg
c0096959_22121256.jpg

土間を吹き抜ける風が心地よい
[PR]
by e0810suganuma | 2012-09-24 22:15 | Comments(0)
<< 石臼シリーズ その4 かな 石臼生花シリーズその3 >>