和歌山がえらい事だ

一番好きな和歌山県が大変な事になってしまってる。
数日間雨がやまず集中豪雨となった結果
各地で山崩れが起き川が氾濫、民家が押し流されて多数の死者が出てしまった。
昔から紀伊半島は雨が多い所ではあったが、
これほどの雨は日本書記以来の歴史でも初めてかもしれない。
東北の地震は千年に一度のものであったように
今回の豪雨も千年に一度クラスのものだった。
それをすべて「想定外」という安易な言葉で片付けてほしくないのだが
地球の歴史で最大の自然災害を考えて建築物を作るのは不可能。
だって小惑星がぶつかってきたら地球そのものがなくなってしまう。
ではどこまでの安全係数を考えたらいいのか?
やはり千年に一度の事が起きても何ともない物ということですな。
すでに日本人は1000年以上前にそれを作り上げてしまった。
有名なあの法隆寺。
優秀な日本人である事を誇りに思いたいものだ。
[PR]
by e0810suganuma | 2011-09-07 20:49
<< 今GPSが面白い 台風接近中 >>