観測史上最大地震

金曜の午後日本列島を揺り動かした地震。
大阪の17階のビルにいたけど最初は
なんか目が回る高山病のような、あるいは三半規管異常のように
体がふらつくからなんかおかしいとは思ったが、地震とわかったのは20秒くらいたってから。
周り見れば天井から吊るした看板がブランコみたいに揺れている。
ゆっくりとした揺れで「こりゃ南海地震だ!」と瞬間思った。
職場は外部を隔離されており、テレビ、ラジオ、電話すべて禁止だから何も情報が入らない。
家に帰ってテレビで東北の地震だったと分りさらにビックリした。
東北震源で関西がこれほど揺れるのはただものではない。
そして津波の映像で見る時、ここは日本かと疑った。
地面から建物を根こそぎ奪い取っていく海水の流れはすさまじいものだ。
建物の倒壊もなにもあったものじゃない。
すべてなくなるのだから助かる道はない。
そして夜には長野、新潟でも震度6の地震。
まさか連続で来るなんて映画のようだ。
これは東南海地震がまだ来ないほうが不思議だ。
その時にはおそらく何も出来ないだろうけど
海にだけは近づかない事を学んだ。
[PR]
by e0810suganuma | 2011-03-13 16:16 | Comments(0)
<< どうなる福島県 最大の黄砂が来た >>